石垣島でスローヨガ、時々パン*そしてコーヒー


by yogaemon

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

ホームページ
お問い合わせ
ヨガレッスンスケジュール
レッスンのおしらせ
SMILEセミナー
ELM勇気づけ講座
ヨガ的なこと
アドラー心理学ライフリセット術
アドラー流子育て方
日々のつぶやき
天然酵母パン
自家焙煎コーヒー

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月

外部リンク

最新の記事

時短なさつもいもパイ
at 2018-09-23 14:39
黄昏の風景
at 2018-09-22 21:02
今日の学び
at 2018-09-20 15:15
またもやのショック
at 2018-09-19 13:37
広い河の岸辺
at 2018-09-18 13:54

記事ランキング

画像一覧

敬老の日に想う

樹木希林さんが亡くなった。

大好きな方だったので、ショックです。

あの自然な演技が好きで、

生きざまにも憧れるものがありました。

老人だから、病気だから、大女優だからと一切甘えず、

いち人間として、自分のことは全部自分でひきうけ、

最後の最後まで、人に励ましや勇気を与えてくれました。

できることをし続けて、命をめいっぱい使い切る。

そんな大変な事を、悲壮感なくやり切った希林さんは、

やっぱりすごすぎるのです。


ただ暇を持てあますだけの、不機嫌な老人にだけはなりたくない!

と思うけれど、今から先を見据えて訓練しなくっちゃ、

負のオーラをまき散らす、くれくれ老人になってしまう。

実際なりそうで怖い(笑)

樹木さんに学び、精進したいものです。



―――【死に方は選べないが、老い方は少し選べる】―――

人間が成熟するということと、老いるということは、本来同義語である。
しかし最近、老年をはき違えている老人が多くなった。

老人であることは、資格でも特権でもない。
他人が「してくれること」ばかりを期待して、
「親切にしてくれない」「来てくれない」などと言う
「くれない」族も続々と増えている。

損を引き受けること、「もらう側」から「与える側」になること、
1時間でも働ける老人になること、病気との闘い、死の準備――
自分でできることをし続けるには、
たとえ老いても常に自分を訓練しなければならない。
それは自分に対する危機管理でもある。       ~曽野綾子~



b0323230_15561540.png
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村

# by yogaemon | 2018-09-17 15:59 | 日々のつぶやき | Comments(0)

新しい家族

馴染みのスポーツジムにあるウンベラータの木。

定番人気の観葉植物で、インテリア雑誌なんかによく載ってるこんな木

               ↓

b0323230_20361364.jpg
おしゃれで素敵だけど、結構なお値段。

枯らしてしまったら、絶望しそうで手が出ません。

木を手入れしていたジムのスタッフさんと

「この木好きなんですよー」

なんてお話ししてたら、ウンベラータの鉢植えをプレゼントしてくれました。

一部剪定後、水射しで根っこだして、挿し木にしてくれたのです。(感涙)


            ↓

b0323230_20445936.jpg
💛型がかわいい、つやつやした葉っぱ。

涼し気な見た目のわりに、

意外と繁殖力が強そうで、

あっという間に根っこも出たんだそうです。


調べてみると、クワ科。

あ~、やっぱり、私の好きなクワの木とかゴムの木の仲間だったのね。

無事に枯れることなく、育ちますように!木になれますように!!


ジムは鉄の塊のマシーンやらバーベルやら、

ただでさえ威圧的になりがちな空間。

そこへきて、屈強な男たちが「ぬぉ~~~っ」とうめいてると、

なんとも息苦しい感じに(笑)


ウンベラータはみんなの二酸化炭素を吸って、

酸素を吐き出しているような、ちょっとしたオアシス的な存在。

最近、株分けしたウンベラータの葉や、

別の緑が徐々に増えてきて、

空間が柔らかくなってきたMYジムです。

こんな所に気を配れるのも、女性のスタッフならでは。


緑一つ、カーテン一枚でも空間の雰囲気って変わります。

新しいグリーンの家族もお迎えしたことだし、

MYヨガスタジオも

秋の模様替えでもしようかな~♬



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村




# by yogaemon | 2018-09-16 11:44 | 日々のつぶやき | Comments(0)

自由への扉

昨日は久々にカフェでまったり大人女子トークを楽しみました。

そこで、我慢を辞め、本音で生きるという話題になりました。

暮らしの中のちょっとした無理や我慢も、

蓄積するとものすごい負のパワーになって、

晩年に重くのしかかってくる気がします。


例えば、笑いたくないのについついしてしまう愛想笑い。

頼まれるとどうしても断れない。

自己評価を上げる為だけの、喜びの伴わない頑張り。

みんなと仲良くしなければ。

多少自分が我慢しても、和を乱すよりは、対立するよりはいい。

しか~し、

自分の心についた嘘のたねは、

やがて自己否定やよくわからない不安、いら立ちの花を咲かせてしまう。

そうなるまえに、

本音を出していくしかないのですね。

でも、なんかコワイですね。

だって自己実現したがために、失うものもあるでしょうから。

それは長年築きあげた大事なものかもしれません。

が、アドラー心理学的に言うと、

自分の心に従って嫌われるなら、しょーがないんだよ。あきらめろ。

万人に好かれながら、自己実現もしたい!!

とか欲張るんじゃありません、ばか!

(バカは余計:笑)


嫌われたくない、と周囲の基準で生きるというのは、

自己実現を怠ることであり、

自分を裏切って生きるって事なんですよね。

小市民として、清く正しく愛想よく生きてきた私達には、

自分最優先って、心痛むこともあるでしょう。

でも少しづつでいいと思います。

本音チラ見せに慣れてきたら、

時々、大胆な行動に出て、

「えー!こんな人だったのー」と失望されてみましょう(笑)

「こんな人」が定着してきたら、

自由への扉オープンです( *´艸`)

b0323230_17164876.jpg
私を含め、思わず偽ってしまう小心者の皆さま、

自分を裏切らない、自分に恨まれない生き方を。





りんごが安かったので作ってみた「アップルクランブル」

秋の味覚、超簡単!超おすすめ。


b0323230_17190574.jpg
超美味しくって、

超食べ過ぎた。

食欲にだけは正直すぎて困る。(+o+)



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村


# by yogaemon | 2018-09-15 17:25 | 日々のつぶやき | Comments(0)

初体験しました

油断してるとまたしても時が過ぎ、きづけば9月。

みなさま夏バテは大丈夫でしょうか?

私は元気ですが、今日小さくひっくり返った出来事がありました。

白保あたりを車で走っていると、

歩道の前にオジーが立ってまして。

歩道を渡るでもなく、じーーっとこちらを見ています。

道端にオジー、オバーを発見したら、徐行。

そろ~りとスピードおとして通り過ぎようとすると、

なんと!!

オジーがおもむろに歩道に出てきて、

手をふりながらとおせんぼするではないですか!!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

何?何??

車に歩み寄ってきて、コツコツガラスたたきます。

すると、おじー・・


「暑いから、歩けんさー、郵便局まで乗せてくれない?」


「!?」

まさかのヒッチハイクでした。

b0323230_14524267.png

郵便局すぐそこだし、確かに暑いし、なんか断る理由がなく、

乗せてしまいした。

オジーだし。

ヒッチハイクされる側初体験。

と、数分後郵便局に到着してオジーは礼も言わず(笑)

ふら~っと下りていきました、郵便局素通りして。

大丈夫だろうか?ボケてないだろうか?

後ろ髪引かれながらその場をあとにしました。

白保界隈でお年寄りを見かけたら、

何があるかわからないので、

車ぶっとばさないで徐行しましょう。(;'∀')


さて、久々に移転した白保のケーキ屋さん「パピル」に立ち寄ってみました。

国道沿い、白保中学校すぎてすぐのところ。

道路わきに看板がでてて、わかりやすし。

b0323230_14243195.jpg

売切れたら「売り切れ」と表示されるのでとっても親切。

新生パピルは、駐車場もあるし、

店舗も以前より広くイートインスペースもありました。

b0323230_14273749.jpg

こじんまりしたショーケースは以前と変わらず、

1時すぎだったのに商品かなり品薄。

作りすぎないようなので、

買うなら早めの時間帯がいいかもしれません。


食欲の秋です。

いろんなものが美味しく感じます。

危険です(*^^)v



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村




# by yogaemon | 2018-09-04 14:53 | 日々のつぶやき | Comments(0)

料理というプチ地獄

料理のレパートリーは生存年数に合わせて増えてくるもの。

な~んて思ってましたが、

年々スーパーで空の買い物かごを下げたまま、

「今日は何を作ればいいの?」と途方にくれる時間が長くなってきました( ´艸`)

果ては、「なぜ一日何回も腹減るんだ.-------!」

と体の生理現象にまでケチつけだします。


そんなお悩みを抱えた心を打ちぬいた本のご紹介。

「もう、レシピ本はいらない」稲垣えみ子著。

アフロヘアーが魅力的なフリーランサー。

ご本人も、お話しも、エッセイもとても面白いんですよ。

b0323230_14044594.jpg
「今日のご飯何にしよう」という無間地獄。

なぜ毎日違うご飯を食べなきゃいけないのか・・・、

和洋中華、エスニック、一体どれを選べばいいのか・・

スーパーにあふれかえる食材、テレビのグルメや料理番組、はたまたクックパッドの膨大な情報。

ていねいな暮らしに、手作り=豊かさの象徴。

様々な情報や価値観が、かえって命を支える基本的な「食」を複雑にしてしまったのかも。

そんな迷える子羊たちに、そっと射す一筋の光のような本です。

とにかく文章が面白く、笑う笑う。

それでいて哲学書のような深さ、鋭さに、

自分の生き方を思わず見直したくなるんです。

ただのレシピ本かと思いきや、

生の根幹にふれるような啓発本であったりもするんです。


料理好きな方には、「ちょっと何これ?」かもしれませんが、

私のような料理を「一生続くプチ地獄」に感じる人は、

「ちょっとすごくないこれ?」です。

著者は家電をもたない生活をしていて、独身。

うちは家族もいるし、無理。

といいたいけれど、

できるとこからまねればいいじゃない?


プチ地獄から自由の扉へ。

自由を取り戻すために、料理しよう!!

と、料理苦手な人が逆に料理したくなり、

生きる希望まで湧いてくるおすすめ本です。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村

# by yogaemon | 2018-08-30 15:21 | 日々のつぶやき | Comments(0)