石垣島でスローヨガ、時々パン*そしてコーヒー


by yogaemon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

お問い合わせ
ヨガレッスンスケジュール
レッスンのおしらせ
SMILEセミナー
ELM勇気づけ講座
ヨガ的なこと
アドラー心理学ライフリセット術
アドラー流子育て方
日々のつぶやき
天然酵母パン
自家焙煎コーヒー

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

外部リンク

最新の記事

不安の種の出どころは?
at 2019-03-22 15:31
出会い別れ。。今年は・・
at 2019-03-20 15:30
こんな虫の駆除方法
at 2019-03-12 14:40
人生は問題集
at 2019-03-07 14:55
現状維持はやめとこう
at 2019-03-03 13:03

記事ランキング

画像一覧

時短なさつもいもパイ

思春期の子供の胃袋は底なしで・・・

できるだけ腹持ちさせるために、

脂肪たっぷりのくどいお菓子を作ることが多くなりました(笑)

パイ生地と余ったサツマイモの薄切りがあったので、

作ってみた秋のサツマイモパイ。

b0323230_13573537.jpg

パイ生地を上下に重ねあわせるのが面倒、形を整えるのも面倒。

そんな横着なあなたにもできますよ。

ただ冷凍パイ生地の上にサツマイモの薄切りを載せて焼くだけです。

甘さが足りなさそうなので、上から塩キャラメルクリームをかけました。

塩キャラクリームはググって手作り。

縦型にカットすれば、

b0323230_13575626.jpg

そのままスティック状で食べられます。

b0323230_13584694.jpg
思ったより、くどくなく子供の腹の中に速攻で消えていきました。


お菓子も料理もそうですが、面倒なのはホントに続きません。

私のお菓子作りの原点といえば、

森村桂さんの「忘れんぼのバナナケーキ」。

天国に一番近い島の作者。懐かしいですね。

むかしむかし、まだ陽気な森村おばさんが存命の頃、

手でぐちゃぐちゃにこねた材料を、

「適当でいいのよおぅ~♬」とアルミホイルの上に

どさっと投げ広げて焼いて終わり・・

という衝撃の料理番組を見ました。

子供心に、「え?そんなんでいいの?料理ちゃうやん」。


でも、ぶん投げ焼き型なしのお菓子は、

これほどまでにお菓子作りのハードルを下げるとは。

型から抜くときの緊張感、抜けなかった時の絶望感、

紙が張り付いてケーキと一体化した時の焦燥感。

それに引き換え、焼き型なしのお気楽さったら。

焼き型もかたなしです。(←注・だじゃれ)


当時は森村さんのことを、

無茶苦茶な適当おばさんと思ってましたが、

後世まで残せそうな時短料理のパイオニアでした。

複雑なものは人を疲れさせ、いつか廃れていくもの。

シンプル イズ ベスト

今晩は納豆ごはんだな(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村



by yogaemon | 2018-09-23 14:39 | 日々のつぶやき | Comments(0)