石垣島でスローヨガ、時々パン*そしてコーヒー


by yogaemon

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

お問い合わせ
ヨガレッスンスケジュール
レッスンのおしらせ
SMILEセミナー
ELM勇気づけ講座
ヨガ的なこと
アドラー心理学ライフリセット術
アドラー流子育て方
日々のつぶやき
天然酵母パン
自家焙煎コーヒー

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

外部リンク

最新の記事

カビと共に暮らす!?
at 2019-02-15 11:08
増税に備える
at 2019-02-12 15:00
ソロ活を楽しむ
at 2019-02-10 14:44
ぐったり案件
at 2019-02-08 11:58
優雅なビュッフェランチ
at 2019-02-01 20:54

記事ランキング

画像一覧

敬老の日に想う

樹木希林さんが亡くなった。

大好きな方だったので、ショックです。

あの自然な演技が好きで、

生きざまにも憧れるものがありました。

老人だから、病気だから、大女優だからと一切甘えず、

いち人間として、自分のことは全部自分でひきうけ、

最後の最後まで、人に励ましや勇気を与えてくれました。

できることをし続けて、命をめいっぱい使い切る。

そんな大変な事を、悲壮感なくやり切った希林さんは、

やっぱりすごすぎるのです。


ただ暇を持てあますだけの、不機嫌な老人にだけはなりたくない!

と思うけれど、今から先を見据えて訓練しなくっちゃ、

負のオーラをまき散らす、くれくれ老人になってしまう。

実際なりそうで怖い(笑)

樹木さんに学び、精進したいものです。



―――【死に方は選べないが、老い方は少し選べる】―――

人間が成熟するということと、老いるということは、本来同義語である。
しかし最近、老年をはき違えている老人が多くなった。

老人であることは、資格でも特権でもない。
他人が「してくれること」ばかりを期待して、
「親切にしてくれない」「来てくれない」などと言う
「くれない」族も続々と増えている。

損を引き受けること、「もらう側」から「与える側」になること、
1時間でも働ける老人になること、病気との闘い、死の準備――
自分でできることをし続けるには、
たとえ老いても常に自分を訓練しなければならない。
それは自分に対する危機管理でもある。       ~曽野綾子~



b0323230_15561540.png
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村

by yogaemon | 2018-09-17 15:59 | 日々のつぶやき | Comments(0)