石垣島でスローヨガ、時々パン*そしてコーヒー


by yogaemon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

ホームページ
お問い合わせ
ヨガレッスンスケジュール
レッスンのおしらせ
SMILEセミナー
ELM勇気づけ講座
ヨガ的なこと
アドラー心理学ライフリセット術
アドラー流子育て方
日々のつぶやき
天然酵母パン
自家焙煎コーヒー

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月

外部リンク

最新の記事

心のお手当
at 2017-11-19 17:19
真っ暗な中にあったもの
at 2017-11-18 15:40
優先順位を考える
at 2017-11-17 09:08
今日のつぶやき
at 2017-11-14 14:36
まろやかヨーグルト
at 2017-11-09 09:38

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:ヨガ的なこと( 172 )

心のお手当

寒っ!

キーボード打つ手も硬直します。
人も自然の一部。
こんなどんより天気の日は、エアーポケットにいきなり落ちこむような
気分の塞ぎを感じだり、ちょっとした出来事に心を痛めることもあります。
今日はそんな時の過ごし方をいくつかご紹介します。

以前も紹介したTEDの動画。もう一度。
「感情にも応急手当が必要な理由」





「心や感情は自分が思うほど信頼のおける友ではありません。
彼らは実に気分屋で、強い心の支えになってくれるかと思えば、
次の瞬間には実に嫌な奴になります」
というくだり。

そうなんですよねー。出来事そのものよりも、一番こたえるのは
心の中の嫌なヤツの囁きです。問題解決のアイデア出すどころか、
大概は自分を叱責したり貶めたり、
はたまた人に責任転嫁して怒りを増幅させたり。

傷口に塩をぬる悪魔の看護師です。

お手当上手なナースをお持ちの方は、お気を付けください。


b0323230_16473854.jpg

「反芻」の思考のループに陥って、ますます頭から離れなくなります。
そんな時に思い出してほしいのが、

「THE客観性」

「あ!ささやかれてる」という自覚。
「今、心が折れている」という自覚。

落ち込みは心の風邪だと言いますが、病気の時の判断力なんて、
「おい!大丈夫か?」と思うほど暗く偏ってませんか?
ただの風邪にも、ガンだ死ぬんだと妄想ふくらみません?私だけ?笑

b0323230_16552790.jpg

てな感じなので、私は思考のぐるぐるから離れるようにしてます。

例えば信頼のおける人に話をきいてもらい、
病んだ思い込みにメスを入れてもらうとか、
読書して色々な見方考え方に触れてみたり、
外へでて、走るなり歩くなり。
体の動きが止まると、ループが激しくなるし、
運動は確実に精神安定作用がありますから。

そして、究極の呪文は「これもまた過ぎ去る」
大丈夫!
どんなに悩もうが、喜ぼうが100%その痛みや感覚はいつか消えます。
去年の今頃の事、覚えてます?
いやいや、わすれたなー。
3か月前は何に悩んでた?
いやいや、おぼえてない。
今朝のご飯は何食べた?
う~ん・・

ある意味別の病気( ;∀;)

つらい病の間は、傷に塩ぬらず、病を意識しすぎず、
免疫力上げて回復を待つ。
誰でも病気にはなりますから、なったことを嘆くのでなく、
早く回復できるよう手当する。

免疫力を上げたり、傷を悪化させないための技術として、
ヨガや心理学やスピリチュアルや様々なものがあるんだと思います。
そりゃ、病気にならないのが一番ですが、
人間だもの。

そうはいくか(笑)

自分に合う気分転換のお薬を服用したり、
時には人に甘えながら、
人間という病とうまく付き合っていきましょうね。





by yogaemon | 2017-11-19 17:19 | ヨガ的なこと | Comments(0)

なんでそうなるの?

長期にわたる夏日。

絶え間ない太陽の直火焼き。

クーラーのスイッチが切れない日々に、

「もう、一生夏やってなさい!」と開き直ったとたん、

台風通過と共に急にやってきた気温低下、そして、

しつこく止まない強風。

b0323230_21045156.jpg

「一生吹いてなさい」


それにしても、涼しいですねー!夜なんか寒いですよ。

今日の晩御飯は生姜をたっぷり入れたお鍋で温まりました。

お鍋の立ち上る湯気や、外のピリッとした空気気持ちいい♬

ですが、風邪をひきましたという報告もぼちぼちでできました。

体が秋モードにしっかり切り替わるまでは、

いつもより体調管理に気をつけましょうね。


で、今日は冷えについて考えてみました。

寒いと着込みますね。「冷え取り」シリーズも流行りましたし、

外側からのガードに勤しむ方も多いです。

冷えないように、徹底的に温めろ!という考えもあれば、

ガードばかりに頼ると抵抗力が落ちるから薄着がいいという考えもあります。

どっちがいいの?って感じですが、

そもそもなぜ何故冷えるのか?

筋量の低下だったり、冷える食材の取りすぎだったり、

理由は人によって様々でしょう。

外側をどうするという対症療法でなく、

「そもそもなんで?」

という問いが根本的な解消につながると思います。


着込む、暖房器具に頼るのは簡単ですが、

体質を変えていくには、ライフスタイルを見つめ、

改善しなゃいけないのでメンドクサイ。

メンドクサイから、対症療法でなんとなーくごまかしてみる。

結果、症状は繰り返す。

ヨーガ療法は対症療法でなく、様々な疾患の根治を目指します。

心や体の疾患の治療に対しても、

出発点は「なんでそうなるの?」というの問いです。

特にストレスや心因性の疾患は

「自分に対する無知」から生まれると考えますから、

答えは外でなく、内にあるんですねー。

冷えの原因も、自分の生活習慣の中にあると思います。

みつめてみましょう。

どんなトラブルもそうですが、

めんどくさくても習慣を変え、考え方を変え、色々トライしてみる事。

人事を尽くして天命をまつ。

でも、どうしてもだめだこりゃな時は、

まぁ。。。そこは諦める勇気です。

試す前から諦めないでね(笑)





by yogaemon | 2017-10-22 21:09 | ヨガ的なこと | Comments(0)

感情という自然現象

「感情から逃避しない」

ということは

「感情に晒され続ける」

ということです。


つい、私たち、自分の心に怒りや不安など、強い感情が生じると

「よし、この感情を認めてあげよう」

「感情を受け入れよう」

「感情を感じ切ろう」

などとしがちですが、ここではそれも「逃避」ということになります。

なぜなら

「認めよう」「受け入れよう」「感じ切ろう」とする動きのあるところには

「そうすることで都合の悪い感情を消そう・無害化しよう」

という「期待」がこっそり隠されているからです。

つまり

認め・受け入れることで感情をコントロールしようとしているのです。

主導権を、まだ「私」が握ろうとしている状態です。

それは

自分で自分の感情を恐れている、ということでもあります。


「感情に晒される」というのは「認める」「受け入れる」ことではありません。

感情に晒されている時

主導権は、「感情」にあります。

「私」は、ただ感情エネルギーになぶられるだけです。

****

メモっていたある禅僧の言葉を久しぶりにみて、

「ほほ~」と感心。

気分が悪いと、どうにかせねば!と焦ったり、

「一生このままこんな気分」みたいに感じられて落ち込んだりしませんか?

不安、恐怖、パニックをは、何とかしようと思うから増大する。


パニックになると忘れてしまうけれど、感情は自分のものではなく、

些細な事をきっかけに、突然やってくる低気圧のようなものです。

起こってくるものはどうしようもない。

ほんとの低気圧なら過ぎ去るのをじっと待てるけれど、

自分の感情となると、どうにかしょうと躍起になるんですね。

感情もひとつの自然現象と捉えると、

「ただ待つ」というのも、案外有効だったりします。


台風のような感情も、やがては過ぎ去り晴天が見えてくる。

今の心模様はどうですか?

だれの心にも風雨はやってきます。

「こんな感情を持つ自分なんて・・・」と責めることはないですよ。

変化しない自然現象はないですから、

風向きが変われば、気分も変わるでしょう。


「前向きに!」「考え方を変える!」なんて頑張るのは、

大雨の中を、カッパ被ってみたり、傘さしたりするようものかもしれません。

ジタバタせず「のほほ~ん」

と軒下でスコールの止み待ちするのが、

実は一番、感情に巻き込まれない術なのかも。


私などは、雨の中、穴のあいた使い物にならない傘を振り回して、

「うわ~濡れる~!助けてぇ~」と逃げ惑ったりします。

どうりで雨上がりには、疲労困憊。(笑)

今度感情の荒波がやってきたら・・・

スマートに軒下で雨宿りしたいと思います。( *´艸`)




b0323230_15191402.jpg


by yogaemon | 2017-10-05 15:28 | ヨガ的なこと | Comments(0)

今年最後の・・・

もう10月に入りましたよ。早いですねー。

そして、ヨガのポーズも新しく変わっています。

3か月間は同じ内容になりますので、今年最後のメニューとなります。

陰ヨガはヨガブロックを使って、より体を緩めやすくし、

ヨーガセラピーのクラスは、

日常動作では働かせにくい部分をしっかり刺激していきます。


皆さんの声を聴きながら、観察しながらメニューは組んでいますが、

ヨーガセラピーでは、「お尻を引き上げる」新ポーズに

うめき声が上がりました。( ゚Д゚)

お尻の筋肉痛すぎる。

そしてクラスでは、「お尻や後ろ姿って重要よね~」という話題に。

年齢を重ねるほど、くびれも凹凸もなくなり、

丸くのっぺりとした背中になり、

追い打ちをかけるように、お尻は下垂し、四角くなります( ;∀;)

四角いですか?

鏡でチェック。

b0323230_13185429.jpg

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン


さよなら三角、また来て四角、まぁるいお尻に戻しましょう。

ということで、まあるいお尻も育てながら、

強さとしなやかさを手に入れ、

今年最後の三か月、爽やかに乗り切ってまいりましょうね!



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村

by yogaemon | 2017-10-03 13:21 | ヨガ的なこと | Comments(0)

カッチカチになる前に

「マッスルメモリー」って聞いたことありますか?

筋力トレーニングの経験がある人が、一時トレーニングから離れても、

再び始めると速やかに元に戻るという体のシステム。

あの一生けん命鍛えていた時の記憶が残るなんで、

嬉しいではないですか!

oh,yes♬ viva! my body!

運動から離れてすっかりポッコリお腹になってても、

トレーニング歴のあるあなたを筋肉は待ってます!

涼しくなってきたことだし、運動始めましょう♪

勿論トレーニング歴がなくとも、

筋力は何歳からでもつけられます。


では柔軟性はどうでしょうか?

子供の頃のようなしなやかさを覚えているでしょうか?

残念ながら・・・

年相応に劣化していくようです。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

膠原繊維の組織などが変性してしまったら、柔軟性も低下します。

カッチカチに固まってしまうその前に!!

老化による萎縮を防ぐために!

マメにストレッチする習慣をつけておくことです。


老化=硬化


ヨガ教室の健康に関心が高い皆さんは、体が硬くなると焦りますが、

本能的にわかってるのかも・・なんて思います。

筋肉が硬くなり、関節も動かなくなり、

ついにはカチコチになって棺桶入りますし、

生命溢れる赤ちゃんは、やわやわのふわふわですし、

やはり「やわやわのふわふわ」を目指したいわけで、

陰ヨガレッスンでは「ハッピーベイビーのポーズ」も取り入れてます。


b0323230_19463606.jpg

赤ちゃんが楽しそうにするポーズも、

大人がやるとアンハッピー、苦悶の表情。

「こ、股間がつらい」という無言のビームを感じながら、

それでも柔らかな股間をあきらめない。

柔軟な体は継続から培われるものですから、

手遅れになる前に、体チェックしてみて下さいね。

前屈で手が地面に届かないなら、

ケアを始めることをおすすめします( ゚Д゚)




にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村


by yogaemon | 2017-09-18 17:42 | ヨガ的なこと | Comments(0)

こんなハッピーセットはいかが?

しばらくぶりにヨガに来る方は開口一番、

「体がガチガチ~」と言います。

そう、体ってケアしてないと、すぐにこわばるんですよね。

動かす習慣がなければ、硬くなったという変化にすら気づけませんが、

ヨガを習慣化すると、体の変化に敏感になります。

素晴らしい。

柔軟性が高いと、嬉しいメリット盛りだくさん。

血流促進、代謝アップ、筋委縮抑制、肩こり腰痛防止などなど。

なにより、体が軽やかです。

ガチガチな体が、「甲冑を装着して動く」ような感じであるとすれば、

b0323230_09535301.jpg
柔軟な体は、「レオタード姿」でしょうか?(^^)


b0323230_09542932.jpg
こっちがいい♬

自前の甲冑に押しつぶされる前に、レオタードに変えましょう。

柔軟性は大事。

これは痛感するのですが、一方で更に大切なものがあります。


それは「強さ


女性はホルモンの関係で柔軟なんですが、

どうしても「強さ」に欠ける傾向があります。

体は柔らかいけど、

例えば筋力を使うポーズとか、バランスポーズの時に、

軌道が不安定だったり、軸を保持しにくいなら、「強さ」不足かもしれません。

可動域が広いが故に、力を入るべきところに力が入らず、

別のところを働かせてしまうってこともあると思います。

骨や関節を本来あるべき位置に、がっちり固定してくれる筋肉がないと

ポーズも不安定で効果が薄くなってしまいます。

柔らかいだけは十分じゃない。

私は女性であっても目指すべきは、

「剛と柔を兼ね備えた体」だと思います。

しなやかさと強さのハッピーセット。


ヨーガセラピーのクラスでは、

柔軟性だけに偏らず、体幹を鍛えるポーズも

取り入れ、静と動を組みあわせながら心身を整えていきます。

きっと、「うえ~!このポーズやだ~」

というのもおありかと思います(笑)

その嘆きも知りつつ、あえてそうしてます。

勿論、ポーズが上手に取れなくても、全然問題ありません。

大事なのは、うまくできないストレスと共存しつつ、

体づくりをあきらめないこと。

自分をあきらめないこと。

変化する自分を楽しんでいくこと。

生涯で与えられる体は1つだけ。

今がたとえどんな状態でも、

「もう、いいや!」と放り投げてしまわぬよう、

根気よくケアしていきましょうね♪




にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村

by yogaemon | 2017-08-25 10:11 | ヨガ的なこと | Comments(0)

人生を整理整頓する

忙しーーー!!

時間ない!

腹立つーーー!!

いやぁああーーー!

なんで私だけーーー!!

と叫びたくなることありますか?

もしくは今まさに叫んでますか?

心が三毒に侵されてしまった時など、

見ると心がスッキリと浄化される大愚和尚シリーズ。

同じように与えられた24時間。

どう使うか、どう生きるか?

日々の生活を見直して、人生を整理整頓してみよう♬









にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村

by yogaemon | 2017-08-24 13:49 | ヨガ的なこと | Comments(0)

一番身近な幽霊

おはようございます。

今日も変わらず、夏ですね。

夏といえば? ゾクゾクするといえば??

怪談・・・

b0323230_21302343.jpg


みなさんはお化けの存在、信じますか?

私は見たことがないので信じてません。

目の前にあるものを信じる、超現実主義です。

で、ふと思ったのですね。

頭の中の「考え事」は取り出して見えませんから、

実態のない幽霊のようなものです。

しかも、浮かんでは消え、消えては浮かぶ節操のなさは、

じっとその場で耐え忍ぶ地縛霊以下じゃないの。

なのに、頭の中の囁きは「真実」と思ってしまう不思議。


そんな実体のないものを、あると信じて「変えよう」とする。

結果、格闘してもなかなか変わらない。

本を読んでわかった気になり、話を聞いて変わった気になるも、

結局変れない自分がいるのは、思考が煙のようなものだから。

ないものは変えられない。

でも行動は変えられる。言動は変えられる。

自分自身の新な動きを目の当たりにすると、

それが引き金となって、変化の連鎖が始まる。


大事なのは思考より行動というけれど、

そういうことなのかな?と。

「念じる・意識する」も、ありではあるけれど、

頭の中で暗躍するお化けに惑わされず、

行動する方が、現実を変える原動力になると思います。

頭のおばけはグダグダ文句を言いますが、

だいたい「クチビケーン(方言)」。

悩みの種の捉え方、解釈を無理に変えようとするよりも、

滝に打たれて修行するよりも、

ある意味・・・

悩みの種に面と向かって

「このはげぇーーーーーー!」

と言ってしまう方が、現実が180度変わると思います。

やってみますか?

勇気をもって!

言ってみますか?



私は言いませんが(笑)

暴言議員のように人生変わりすぎないよう、言葉は選びましょう。

と、いうことで、

一番身近な幽霊に振り回わされないよう、

思うより、動いてみようホトトギス。

have a nice weekend!




にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村





by yogaemon | 2017-08-18 09:12 | ヨガ的なこと | Comments(0)

幅広く受け付けます

たびたび、「マタニティですがヨガできますか?」とお問合せいただきます。

週二回行っている「陰ヨガ」クラスは、

安定期後で健康上特に問題がない妊婦さんにはご参加いただいてます。

陰ヨガはマタニティーヨガではありませんが、

ゆっくりじっくり時間をかけて動くスローヨガで、

腰痛やむくみの改善などの点から、妊婦さんにもおすすめです。

妊娠前からヨガを開始して、

おめでた後も地道にヨガを継続していらっしゃった

生徒さんから、今日出産のご報告をいただきました。

おめでとうございます(^^)/

健やか妊婦さんの彼女は、なんと出産の1週間前までクラスに来てました。

すばらしい(^^)/

妊娠、出産の計画がおありのみなさんも、勿論そうでない方も、

早めにヨガで柔軟性、呼吸法など身に着けてると、

きっとよい恩恵が受けられると思います。

私はヨガに出会う前に出産したもので、

呼吸は乱れるは、股関節は硬いわで、

しなくてもいい苦労てんこ盛りでした。

今ならあの時より呼吸法も、

股関節の開きも全然自信ありますが、

出産年齢はとうの昔に過ぎているという残念。

出産は無理ですが、明るい老後が待ってますから。

それはそれでワクワク。

妊婦さんも、初老の方も、

幅広い年齢層の方が楽しめる陰ヨガクラスは火曜、金曜開催です。



b0323230_15001737.png

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村

by yogaemon | 2017-08-08 15:09 | ヨガ的なこと | Comments(0)

don't think feeeeel!!

今日も連想ゲームに花がさいております。こんにちは。

旦那さんが、「ブルース・リーの背筋はすごい」と語ってるのを思い出し・・

ブルース・リーからの、

「don't think feel!!」を連想し、

「月を指す指」が浮かびました。

仏教や禅問答でよくきく「月を指す指」の話。

「わたしが月を指差すときには、指ではなく月を見なさい。
言葉は指にあたり、真理が月。言葉にとらわれるのは、
指を見て月を見ないようなもの」。by ブッタ

物事の方法論ばかりに囚われていると、本質が見えなくなり、
逆に遠く離れていってしまう結果になってしまいますよ、
という例え話。

いつのまにか、到達したい目標を忘れて、
手段が目標になってしまってる事って・・考えてみると、たくさんある。

道具ばかりとっかえひっかえ集めて、結局おわり。。みたいな。

ヨガの行ばかりに励んで、それで満足。。。みたいな(;^ω^)

指の先にあるものはなんだろう。

本当は自分は何を求めていたんだろう。

何のためにこれをやっているんだろう。

方向性がずれてしまわないように、
心を見つめて直してみよう、
という気になりました。





そして、更にブルースリーで連想するものは、
その昔・・・
親戚のおにいちゃんが、ブルースリーにハマり、
家にいくたび「アチョーーーー!!」とヌンチャク振り回され、

長年、「ブルース・リー=半裸の変態」

のイメージでいました。

ブルースリーに謝りたい(||´Д`)



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ
にほんブログ村





by yogaemon | 2017-07-13 13:01 | ヨガ的なこと | Comments(0)