石垣島でスローヨガ、時々パン*そしてコーヒー


by yogaemon

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ホームページ
お問い合わせ
ヨガレッスンスケジュール
レッスンのおしらせ
SMILEセミナー
ELM勇気づけ講座
ヨガ的なこと
アドラー心理学ライフリセット術
アドラー流子育て方
日々のつぶやき
天然酵母パン
自家焙煎コーヒー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月

外部リンク

最新の記事

10年ぶりの・・
at 2017-10-23 15:18
なんでそうなるの?
at 2017-10-22 21:09
こんな麻薬はいかがですか?
at 2017-10-15 14:41
役に立たないおすすめ本
at 2017-10-12 17:31
すぐに死んでしまう恐怖
at 2017-10-08 17:59

記事ランキング

画像一覧

2014年 11月 05日 ( 1 )

空腹のすすめ

b0323230_14163825.jpg


空腹のときには、血液中に糖、脂肪、タンパク、ビタミンなどの栄養が
不足しているので、それを食べる白血球も空腹であるから、
外からばい菌やアレルゲンが入ってきても、
体内でガン細胞が発生しても、よく食べる。


*****

空腹ってつらいものですが・・

一秒たりとも空腹を放置したくない私ですが、

体にはいいんですよね。

「はらへった~」とヘロヘロになっている間に

白血球がガン細胞たべてると思うと、

我慢が報われませんか?

朝、昼、晩、おやつまでしっかり食べていると、胃腸は昼夜休まず

働かざるをえませんが、1食でも抜くと、

消化のお仕事なくなりますから、

その分傷ついたり、弱っている場所の修復に回ったりして、

免疫力もUPするそうです。

病気のときは無理して食べるより、抜く方がいいと

いわれるのは、白血球が細菌闘争に集中できるから。


****

『癌』という字。〈品物の山〉の品は口みっつ。つまり食べすぎ。
飽食、強欲、あれもこれもと抱え込んで来た結果が癌という病。
そこへまた、サプリだ、治療法だ、健康法だと、もっともっとと抱え込む。
ちょっと待って。一旦全部おろしませんか、人生の不要な荷物を。
まずは引き算。足すのはそれから。



そうですね、まずは足すことよりも引くこと。

何でも手に入る豊穣の時代に、あえて我慢する。

あえて空腹にあえいでみる。

人間なんてマゾなんですから、

慣れてしまえば、

そっちのほうが気持ちよくなるもんです。


特に夕食抜いた後に迎える朝食は格別です。

今朝のおめざは新作のヨガパン。

いちじく、レーズン、アーモンド、くるみが

贅沢に入ったうまい棒。

おいしくって口がみっつになりそう(笑

b0323230_07271517.jpg


無制限に与えられるとありがたみがないですが、

微妙な制限は食事の喜びを倍増させ、

食への感謝の念も生まれます。

体のデトックスもあわせて一石三丁。

これからは引き算の時代ですよ~。(・∀・)







by yogaemon | 2014-11-05 07:30 | 日々のつぶやき | Comments(0)